うさぎさんを大好きなブログ

ウサギ好きの管理人が、自分の飼っているウサギとの日々や、ウサギさんを飼うために覚えておいた方がいい知識などをお伝えするブログです。

スポンサーリンク

モナさん、初めての病院へいく!

モナさんが我が家に来て1ヶ月半が経ちました。今のところモナさんは元気そのもの。むしろ元気が有り余っているぐらいなのですが、健康診断も兼ねて近所の病院へ連れていくことにしました。

この病院は、以前飼っていたウサギさんも診てくれていたところです。犬猫を診てくれる病院はけっこうありますが、ウサギさんのような小動物を診てくれるところはそれほど多くないのでありがたいですね。

これからウサギさんを飼う予定がある人は、いざというときに頼れる病院があるかどうかを、事前に調べておくと安心かもしれません

病院が混む可能性もあるので、朝イチで病院へ。モナさんはキャリーバッグに入れられるのが初めてなので、最初は少し嫌がったり、暴れたりもするかなぁと思ったのですが、案外大人しくしてくれて一安心。

診察台にのせられ、体調などチェックされた際には立派なう○ちをポロポロ‥。先生からは立派なう○ちだとお墨付きを頂きました(笑)

体重は900gを越えていて、順調に成長しているとのこと。ただ、肥満とまではいかないけど、ちょっとエサの量が多いみたいなので、今後は量を減らしながら様子を見ていきます。

ちなみにモナさんは、この日まで性別が不確定だったのですが、この度めでたく性別が判明。メスのウサギさんでした!

メスのウサギさんの場合、子宮の病気になる可能性もあるので、今後避妊手術も考えなければなりません。その辺りは、また健康診断に行った際に、病院の先生と相談することになりそうです。

この日は、健康診断と爪を切ってもらって診察は終了!また、1~2ヵ月したら健康診断に連れていく予定です!

f:id:reon5653desu:20220215124600j:plain

写真は診察終了後のモナさん。初診断でお疲れだったのか木箱の上で黄昏モードに。緊張もしたよね。お疲れさま!

ウサギのモナさんが来て1ヶ月。だいぶ我が家にも慣れてくれました!

ネザーランドドワーフのモナさんを我が家で飼い始めたのは、2022年の1月3日から。

生まれてからまだ2ヶ月ほどだったので、顔も幼さが残っていて、体も両手ですっぽりと包み込めてしまうんじゃないかぐらい小さかったんですよね。

f:id:reon5653desu:20220201220724j:plain

f:id:reon5653desu:20220201220801j:plain

うちの家族はそんなモナさんを見て、もうメロメロで、ほほも緩みっぱなしだったわけですが、一方のモナさんはというと当たり前だけど、はじめての環境で緊張していたように思います。

その証拠というほどではないのですが、上の写真を見てもわかるように、来た当初は寝るのもトイレ、丸まるのもトイレということで、エサを食べたり、水を飲む以外、ケージの角に設置してあったトイレからほとんど出てこなかったんですね。

なので、最初は我が家の環境に慣れてもらうため、近寄ったり触りたい欲求をグーっと我慢して、数日はエサとかお水をやる時ぐらいしか接触しないようにしていました。もう、油断したらフワフワの毛に触りそうになってたりしましたからね。危なかった(笑)

そんなささやかな努力?の甲斐もありまして、今ではだいぶ家族に対する緊張もとけて、我が家に慣れてくれているようです。

f:id:reon5653desu:20220201221743j:plain

こんな感じで今ではけっこう大胆にお腹を見せて寝転がります(笑)はじめて飼う人はビックリするかもしれないのですが、ウサギさんって「ドン!」って音がなるぐらい体を投げ出して寝っ転がったりするんですよね。最初は「撃たれた!?」って思うぐらいの転がりっぷりなんです。

これを近くにいる時にしてくれたので、「うわぁ、ゴロ寝を目の前で見せてくれた!だいぶ警戒しなくなったのかも!」と嬉しくなりましたね。

今後はさらに我が家に慣れてもらいつつ、おしっこのしつけもちゃんとしていけたらなぁと思います。とはいえ、粗相してもつい甘い顔してしまうので、そこを厳しくするのが今後の課題です(笑)

youtu.be

これからもこの動画のように、なるべくリラックスさせてあげられたらと思ってます♪また、時々モナさんとの日々を更新しますので、よかったら覗いてやってください♪

うさぎさん用に木箱を買ってみました!

うちのモナさんをケージの外に出す時には、サークルで囲いをして限られたエリアで遊ぶようにしています。その中で、バタバタと元気よく走り回るモナさんですが、ちょっと隠れたり休める場所があるといいかなと思って、中に入れる木箱を置いてあげることにしました!(ウサギさんは狭いところが好きというのもあるので)

 

 f:id:reon5653desu:20220120160402j:plain

木箱はこんな感じ

 

 

最初はちょっと様子を見ていたモナさんですが、木箱の存在にも少しずつ慣れてきたみたいで、最近では走り回ったり一通り遊ぶと、木箱の中で横になったり丸まったりしてお休みをしている様子。

 

中でお餅のように丸まったり、体の半分は木箱の中、半分は外に飛び出すみたいなよくわからない状態で眠ったり(笑)木箱の上にピョンと飛び乗ったり、降りたりを繰り返して遊んでいるようです。

 

 f:id:reon5653desu:20220120160435j:plain

木箱の中で丸まるモナさん

 

 f:id:reon5653desu:20220120160505j:plain

お尻隠して頭隠さずのモナさん

 

 f:id:reon5653desu:20220120160529j:plain

木箱の上で楽しむモナさん

 

あと、モナさんは結構色々なものを噛むことがあり、この木箱も時々噛んだりするのですが、木でできているので安心できます。

 

そんなわけで木箱を導入したメリットが多くて良かったなと思うのですが、ちょっと注意点も。モナさんはケージの外に出すとけっこう急激にダッシュを繰り返すのですが、自分でその動きについていけなくて木箱に激突してしまうことがあるんですね(汗)

 

もちろん、ごくまれのことですし、怪我したりとかそういうのは一切ないのですが、まだ生後3ヶ月程度の子供ですし見ているこちらとしてはハラハラしてしまいます。

 

なので、もしこれから木箱とかトンネルのようなものを置いてあげたいと考えている方は、飼っているウサギさんの走るコースとか、お部屋の広さとかそういうのも考えた上で、購入するかどうかを検討してみてあげるといいのかなと思います。

 

あと、当然ウサギさんの種類によってサイズも全然違ってきます。うちのモナさんはネザーランドドワーフなので、そんなに大きくない箱でもゆとりがありますが、大きいサイズのウサギさんの場合だとまた違いますので、その辺りはもしサイズ面で不安があるならば、実際にお店で見てサイズ感なんかも把握しておくと失敗がなくていいのではないでしょうか。

 

うちで買ったやつがネットで見当たらなかったので、似たようなものを置いておきます。

 

 

うさぎさん用に暖かいマットを導入しました!

モナさんが家に来てからすぐ考えたのが寒さ対策です。我が家は寒い地域でもないですし、日中はエアコンで寒さ対策もしてはいます。ただ、それでも冬はケージの床がひんやり冷たくなることはあるし、何か対策は必要だよなーと。

 

そこで、以前飼っていたウサギさんの時にも購入した『マルカン ほっとうさ暖もこもこマット うさぎ用 MR-828』を再購入することにしました!

 

続きを読む

眠気に飲み込まれて寝落ちするうさぎさんが可愛すぎた!!

ある日のモナさん。

 

ケージから出て、かけたり跳ねたりして今日も元気ないっぱい。ただ、たくさん遊んだ疲れと、暖房のきいた暖かい部屋の心地よさでどうやらお眠りモードに。

 

f:id:reon5653desu:20220114164939j:plain

 

横になるモナさん。リラックスしつつも最初はある程度姿勢を保っていました。でも、なんだかまぶたが重そうです。

 

f:id:reon5653desu:20220114165016j:plain

 

時間が経つにつれ、アレ?なんだか顔が傾いてきたような。

 

f:id:reon5653desu:20220114165104j:plain

 

さらに時間が経つと、もはや顔が地面スレスレに。眠気に飲み込まれそうになるモナさんを起こしてはなるまいと、飼い主はなるべく音を立てないようにしながらコッソリ撮影。

 

f:id:reon5653desu:20220114165542j:plain

 

ついに、真横に倒れ込んで眠りこけてしまったモナさん。警戒心がまるでないその姿を見て飼い主はホッコリ。

 

その後、家族の声で目を覚ましてしまったモナさんでしたが、ゆっくり寝落ちする姿が見れて飼い主は幸せな気分になりました!!

 

また、こんな感じでモナさんのほっこりする姿なども投稿できたらと思っています!

 

モナさんが寝落ちするまでの動画は下から見れます!

 

youtu.be